JWECCのCD発売です

OSBR-32003

JWECC(日本管楽合奏指揮者会議)とは
吹奏楽が音楽芸術として広く聴衆の娯楽として認知されるよう、コンサートプログラムの大切さを認識しそれに伴ったふさわしいレパートリーの開発を中心に活動することを目的に、2005年に仲田先生を代表として設立された団体です。

詳しくはwebで確認!

今回発売されたCDは、4/12に名古屋センチュリーホールで開催されたコンサートイベントのライブ録音です。

収録された録音の中に仲田先生指揮による、
アルジェント吹奏楽団(JWECC一般合同スペシャルバンド)が演奏した

ガーシュウィンのスワニーによるユーモレスク / J.P.スーザ(K.ブライオン編曲)
サーカス・ギャロップ / J.P.スーザ(L.シッセル編曲)

がありますが、これに文京のメンバが4人参加しておりますっ
Hさん(ピッコロ)
Sさん(クラリネット)
わたし(クラリネット)
Yさん(バリトンサキソフォン)

リハが2回しかなかったので大変でしたが、いい演奏になっていますよ!
ぜひお買い求めください

http://www.brain-shop.net/shop/g/gOSBR-32003/

アルジェントってなんですの?って、仲田先生にたずねてみたら
お年寄り、シルバーとか、そんな感じだそうです(^_^;
若い女子ばっかりの即席吹奏楽団だったのになあ…

カテゴリー: 役に立つ情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。