ほう、こんなものが…

こんばんは、自称文京1の物好きです
今日は自作PCの話です。
ドスパラさんが、初心者向けの自作PCキットを発売しました。へ〜と思い製品をチェック開始です

自作PCって、過去に私も何度かやりましたが、正直、あまり楽しくなかった。組むのが面倒だなと思いやめました。最後に組み立てたのは15年以上前のインテルのZEONプロセッサを2個積んだPCです。OSはwindows NTだったと思います。市販PCでは到達できないパワー(と消費電力)を手にする唯一の手段が、自作だったのです。今はコア数が4とか8は当たり前ですが、当時はデュアルコアの製品はサーバ用の物しか無かったと記憶していますので、かなりとんがったPCです。自作の醍醐味はここにあると思いました。しかし今は、組んでみるのが目的で、できあがって得られるものは市販製品と同程度かそれ以下の性能のPCでもOKというニーズがあるのだな、と思った次第です。小学生くらいのお子様とパパさんがターゲットかな?微笑ましいですね♪( ´▽`)

だが…

キットのくせにキーボードやマウスやモニタがないぞ^_^;

通販で買う時は注意しないとパパさん恥かいちゃうね!♪( ´▽`)

Posted from するぷろ for iPhone.

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

1 Response to ほう、こんなものが…

  1. みや のコメント:

    また記憶違いだ。。
    NTではなく、windows2000でした!
    当時のZEONはハイパースレッディングという機能をBIOSでONにすると
    タスクマネージャで4つのCPUが表示されて、壮観だったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。