小学生がプログラム必修に。

こんにちは、文京ウインドです。

音楽の話とはあまり関係がなさそうな話題です。
小学生にプログラム授業が行われるらしいぞ?ということを知りまして興味がわいているところです。うちの娘が、PCに向かってプログラムを組んでいる姿が想像できないのですが、どんな授業になるのだろう?見てみたい!

webで見かけた、親のアンケートの結果によると、86%の親が小学生のうちにプログラムを学習させたいと願っており、その理由は次の通りでした。

・プログラミングを勉強する過程で、論理的思考力や問題解決能力など様々な普遍的な力が養われると思うから
・今後もプログラミングの仕事がなくなることはないと思うから
・自分もプログラミングを学んで世界が変わったから
・ウェブやシステムは生活に欠かせないものとなり、その礎となっているプログラミングの知識があることで世界が広がると思うから
・世の中の仕組みがどんどんデジタル化、IT化されていく中で、仕組みの理解や自分のリスク管理にプログラミングの知識があったほうがよいと思うから

これらのなかで、「まあそうですよね」なとこがありますよね。だけど「ちょっと何言ってるのかわからないんですけど・・」なのも2つほどあります。

「プログラミングを学んで世界が変わった」
どのようにだろう?肯定意見の理由なのだから、当然世界が良くなったのかなと思いますが、私自身はそんな自覚はなく、ソフトウェアの仕事もそこそこできるおかげで余計な仕事が増えて困っている。。できないほうがよかったw

「仕組みの理解や自分のリスク管理にプログラミングの知識があったほうがよいと思う」
自分のリスク管理!?リスクマネジメントにプログラミングの知識をどのように適用するのだろう??要求されるスキルのカテゴリが違う気がする。危険状態の発生確率と危害の重大さからリスクを推定する過程で、プログラミングの知識は全く使わないと思う・・。プログラムそのもの、がもたらすリスクの話であれば、通常は発生確率を100%と仮定するから、危害の重大さを評価するだけになるけど、ここでもプログラムの知識がさほど重要とは思えない。

つぎに、反対意見の理由がこれです

・プログラミングより学習すべき学問があると思う(英語力の強化など)
・小学生の時は読み書き演算(国語算数)の演習の時間を増やして、基礎を徹底的に習得させたほうがいい
・教員にどれだけのスキルが身についているかが不安
・IT技術職に就くとも限らないのにプログラミングを学ぶことのメリットがわからない

私は最後の理由以外はすべて「そうだよね」と思いました。

学校の先生のスキルがどんだけあるのかがわからない以上、教えることができるのだろうか?はとても気になります。英語みたいに外部講師で対応するのかしら。それに、プログラムの目的をどのように定めるのだろう?とっつきやすいテーマが必要と思います。

それと、どんなプログラミング言語をつかうのでしょうか?
C/C#/Java/VBA/BASIC/PASCAL ?

マイクロソフトのVisual Studio 2017は無料で入手できますから低コストですが、小学生にはハードルが高すぎる開発環境ですよね・・。学習専用の変な言語でもあるのでしょうかね・・すごい気になるー(^_^;

カテゴリー: 文京区の話題, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。