ウィンナテューバとグランドピアノによるデュオコンサート21

こんばんは、文京ウインドです

当団の副指揮者である、田中祥一先生のコンサートに行きました^_^

伴奏は杉本顕子先生です。

先生の右にあるのはミュートです

いつもながらの、木管楽器ですか?と思う機動性と豊かな音色。前半はテューバのために書かれた作品の演奏でした。テューバ・ソナタの作曲をされた廣木先生もご来場でした^_^

後半は広く馴染みのある作品だな、と思っていたら、組曲・太陽にほえろ!はまさかの、知らない曲だけで構成された猛者向けのレパートリーでした(^^;; 想定外でしたw

アンコールはクリスマスナンバーでした。私は、坂本龍一さんの戦場のメリークリスマスが生演奏で聴けたのが大変嬉しかった! この作品のcodeの解説を坂本さんご自身で解説している動画をご紹介します

次回も楽しみにさせていただきます(^。^)

カテゴリー: 演奏会情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。