Nu:Tekt Synthesizer

組み立て簡単でした。。エンクロージャが無いなと思っていましたが、なんと多層基板をそのまま箱に使うという、斬新なアイデア😲  材質はたぶんFR4ですね。その手があったか!と感心しました。ハンダ処理も不要で、差し込んでネジをしめるだけだから誰でも組み立てできそうです。

基板の材質をケースに使う。合理的だ
USB挿したらすぐに鳴りました^_^

midi inがありますが、phoneジャックだから接続にはひと工夫要るみたいです。audio inがあるから、任意の音や声にエフェクトをかけられそうです。あと、sync in/out があるので、KORGのvolcaシリーズとつないで何かできそう。私はvolca sampleを持っていますので、試してみたいです^_^

KORGさん、面白いオモチャをありがとん😃

カテゴリー: 楽器関連の話題 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。