シルバーシュタインのリードケース

こんばんは、自称、文京一のモノ好きです。

今日は、レッスンで先生が嬉しそうに『こういうの好きでしょう?』と見せてくださったリードケースについての話題です

シルバーシュタインの紫外線付リードケース

なんと、蓋を閉めると紫外線のLED?がボヤ〜んと点灯して、リードを活性化させつつ殺菌までこなす優れモノだそうです。おお。。(^_^;)

コロナ禍でもこれなら安心!とナ●スインターナショナルの方に紹介されたとのこと。

ん。コロナにも効く?

日焼けとか接着剤を硬化させる紫外線であれば細菌にも効果があるでしょうが、コロナウイルスのDNAを破壊するには確か、波長265nm付近のUV-Cが最も効くはずで、この波長が出せるLEDがで始めたのは ごく最近だと思いますがこれが本当に入っているのだろうか。。? 入っていたとしても、紫外線が当たるのは裏側だけで、表はミラーで反射させてはいますが、紫外線を効率良く反射させるミラーを使っているのか、とか、いろいろ考えちゃいますな

私はむしろ、活性化の性能?に興味があります。リードに電流を流してみたり、穴を開けてみたりと、この手の製品にはいろいろな原理のものが発売されていますが、コレ!と言うのがないようです。

まあ、わたしはレジェール使いだからどうでもいいのですが(^_^;)

カテゴリー: 楽器関連の話題 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。