楽器の銀メッキを綺麗に。その2

先日ご紹介した、「buzz SILVER CLEANER」で、
クラリネットのSちゃんの楽器(ビュッフェのR-13Sかな?)を綺麗にしてみました!

まずは、使用前…

リングキーの支柱とAのキー及びサイドキーが黒っぽくなっています。これは、マウスピースの素材に含まれている硫黄が銀メッキと反応したものです。ちょっと残念な感じです…

E/Bキーと、Cis/Fisキーも黒くなっていますね。他のキーにも少しくすみがあるようです。

このように、buzzの綿を少しちぎり、気になるところを軽く撫でる感じで拭き拭きします。市販のシルバークリーナのようにゴシゴシやる必要は無いですよ〜。ところで、Sちゃんの指、細くて綺麗ですね(笑

どうですか? 軽く拭いただけでこんなに綺麗になりました!!

ピカピカでしょ? buzz、優れもんですわ。
Sちゃんもその効果に驚き、「私、シモクラ行って買います!!」
と言っていましたよ。

練習時間がもったいないので、拭いた時間はごく限られた短時間でしたが、その効果は抜群でした! 狭いところなどは、ピンセットを使うと捗ります。大事な楽器に余計な傷を付けなくない人は、樹脂製のピンセットを使うと良いでしょう。

みなさんもおひとつどうぞ(^_^)

 

カテゴリー: 役に立つ情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。