8月23日の練習記録

先週の練習記録をアップします。
田中先生に来年1月の定期演奏会の予定曲をじっくりと指導してもらいました。序曲インペラトリクスに加えてクイーンストン序曲は特に入念に指導を受けました。平日に練習日を設けている社会人バンドは珍しいと思うのですが、土曜日・日曜日を空けておきたい人に便利です。反面、どうしても仕事で来られないことがあります。それはそれで止むを得ないのですが、練習で注意されたことをパート間で共有することを心がけると、少ない練習時間で効率的に進められると思います。練習時間の最後に春のよろこびを通しました。ほぼチャンと通せたので良かった。次回は第7組曲からです。

今回の練習にはチューバの見学者Oさんが来られました。やっぱ、チューバが入ると締まって良いですね。
チューバは急募中なので、どんどん見学にいらして下さい。
アルフレッド・リードの曲はチューバのみならずユーフォ・バスクラ・バリサク・バスーンなどの低音楽器にとっても、本当に面白いと思います。ご関心のある方は是非ご連絡をお願いいたします。

カテゴリー: 練習内容報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。