9月6日の練習記録

クラさん楽しそうですね。

6日の練習は仕事にはまって出れなかったの残念!
13人が参加して、我が牧者は愛の王とエルサレム讃歌の途中まで進んだって。

我が牧者とはキリスト教徒の人には常識のようですが、迷える仔羊を導くということからキリストの比喩表現になっています。だからこの曲は吹奏楽による賛美歌ということになのね。
みんなそのつもりで吹けってか!?

カテゴリー: 練習内容報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。