NASが壊れた

こんばんは、自称文京1の物好きです。

相変わらず、練習ができない状況が続いております。私は来週にようやくワクチン接種1回目です。文京区では7/13に予約したときは10000人分の余裕があったのに、21日に確認したら0になっており、予約停止になっていました。子供達の予約開始に補充が間に合うと良いのですがね。。他の区や、大規模接種会場でも既に予約できないと聞きました。予約の方式も、文京区は2回目も同時に自動的に予約できましたが、そうではなく都度予約の地域もあるようでした。

さて今日は、NASの基板故障が起きてしまったようで、買い替えが必要になってしまいました。文京の過去のビデオやら練習音源やら演奏会音源、子供の写真などが入っているのですがアクセスできないから、仕方なくハードディスクを抜き、データをサルベージしているところです。

RAID1なので、サルベージ手段がやや複雑です。さらに、ファイルシステムもFAT32みたいな、WindowsやmacOSに挿して簡単に中身が見える代物ではありませんので、Linux系OSからハードディスクをマウントしないといけません。USB接続のバックアップ用ハードディスク、USB接続のHDDアダプタ2個、USBハブを秋葉原で買い求め、作業開始しました。まだまだ終わりません。(>_<)

次はどんなNASにしようかを思案中。またバッファローかな。。バックアップ用ハードディスクは、用が済んだらテレビにつないで録画用にしてしまおうと思います。

カテゴリー: 文京区の話題 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。