ほう、こんなものが…

こんばんは、自称文京1の物好きです
今日は自作PCの話です。
ドスパラさんが、初心者向けの自作PCキットを発売しました。へ〜と思い製品をチェック開始です

自作PCって、過去に私も何度かやりましたが、正直、あまり楽しくなかった。組むのが面倒だなと思いやめました。最後に組み立てたのは15年以上前のインテルのZEONプロセッサを2個積んだPCです。OSはwindows NTだったと思います。市販PCでは到達できないパワー(と消費電力)を手にする唯一の手段が、自作だったのです。今はコア数が4とか8は当たり前ですが、当時はデュアルコアの製品はサーバ用の物しか無かったと記憶していますので、かなりとんがったPCです。自作の醍醐味はここにあると思いました。しかし今は、組んでみるのが目的で、できあがって得られるものは市販製品と同程度かそれ以下の性能のPCでもOKというニーズがあるのだな、と思った次第です。小学生くらいのお子様とパパさんがターゲットかな?微笑ましいですね♪( ´▽`)

だが…

キットのくせにキーボードやマウスやモニタがないぞ^_^;

通販で買う時は注意しないとパパさん恥かいちゃうね!♪( ´▽`)

Posted from するぷろ for iPhone.

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

ルパンいいね!

こんにちは、文京ウインドです
クラリネットアンサンブルでルパン三世を演奏することになり、何度か練習しました。そういえば、まだ本物をじっくり聴いたことないなあ〜と思い、図書館でCDを借りてきました。ルパン・ザ・ベストという2枚組のやつです。

いや〜、いいなあこれ!♪( ´▽`)

78や80だけでなく、79もありましたね。思い出しました。楽器も、当時流行り始めたDX音源だなあとか、Linnドラム使ってるなあとか、年代的に どストライクな音で、曲もかっこいいし、至福なひととき…w

スローテンポな曲がとてもいいです。ラブ・スコールなんか、不二子ちゃんの声の増山さんが、多分ライブだと思いますが、ボサノバアレンジで歌っているのが収録されています。大変貴重な録音ではないかな?

参考のつもりが、それ以外で堪能してしまいました♪( ´▽`)

Posted from するぷろ for iPhone.

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

見学希望の方へお知らせです

こんばんは、文京ウインドです。
文京は6月末に団内でアンサンブル発表会を行います。これはclosedなイベントなのでご案内の予定はありませんが、通常練習の回数を減らしてアンサンブル練習にあてているので、見学希望の方は事前に予定をお問い合わせくださるよう、お願いいたします♪( ´▽`)
合奏日などの見学に適した日をご案内させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします♪( ´▽`)

Posted from するぷろ for iPhone.

カテゴリー: 練習日程 | コメントする

音楽教室での著作物利用について

jasracが主張していることについて、生徒側からの意見を見かけないので、ちょっと書いてみます。

レッスンでの曲利用は、だいたいが部分的であり、曲全体の鑑賞とは言えない。

私のように、スケールや基礎練ばかりやっている生徒では対象にならないのに、年間レッスン料金に2.5%上乗せされたらかなり不満。

レッスンはコンサートやリサイタルではない。

Posted from するぷろ for iPhone.

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

デジタルペーパーは楽譜に使えるか?

sonyが、6/5にDPT-RP1を発売します。これはDPT-S1の後継です。以前、楽譜やエチュードを入れて閲覧できるだろうか?と検討したのですが、譜めくりが遅そうだという懸念と、価格が10万以上もしたので物好きとはいえ気軽に買えませんでした。10インチもある製品はこれだけなので楽譜表示には1番良さそうなのに、惜しかったです。なので低価格を期待してますが、どうでしょうね

Posted from するぷろ for iPhone.

カテゴリー: 役に立つ情報 | コメントする

桜まつり

こんにちは、文京ウインドです。
たまには文京区の話題を…
土日に播磨坂で恒例の桜まつりがあります。近隣の中学校の吹奏楽部が演奏を披露してくれたりとイベント盛りだくさんなので、ご興味ありましたら足をお運びください♪( ´▽`)

今週の火曜日に坂を歩きましたが、また殆ど蕾でしたが、気の早い花見客が宴会を楽しんでいましたw ソメイヨシノは少しだけ開花していました。

Posted from するぷろ for iPhone.

カテゴリー: 文京区の話題 | コメントする

レジェール リードがさらに良くなってた

こんばんは、自称文京1のモノ好きです。
アンサンブルの楽譜、なんかいいのないかなーって、錦糸町のクラリネットショップさんを覗きにいきました。楽譜をいくつか買ったついでに店内を物色すると、レジェールの新しいリードがあるじゃないですか。。なになに?ヨーロピアンシグネチャですと?ふむ。

見た目、一瞬アルトサックスのリードみたいだなって感じなのですが、まあモノ好きとしては、とりあえず買うじゃないですか。

さっきレッスン室で試したら驚きました。すっごい吹きやすい…なんだこれ?いままでのレジェールとは違うぞ!

ちょっとこれは、クラリネット吹きには試してもらいたい逸品と思いました…

Posted from するぷろ for iPhone.

カテゴリー: 楽器関連の話題 | コメントする

bach 180MLですよ

こんにちは、自称、文京1のモノ好きです

bachのトランペットを買っちゃいましたよ

ひとつ、極上のやつを頼む!ってことでトランペットの先生に同行してもらいじっくりと選んでいただきました、ザ・選定品♪( ´▽`)ピカピカだぜ!

マウスピースはまずは5Cがいいでしょう、ってつけてもらいました♪( ´▽`)

Posted from するぷろ for iPhone.

カテゴリー: 楽器関連の話題 | コメントする

HD-81修理しました

ハモディレさんこと、YAMAHAのハーモニーディレクター HD-81を修理して復活させました。30年以上前の製品ですが、文京みたいに未だに大事に使っている楽団も何処かにあるかもしれません。なので、壊れた場合はどこが壊れやすいのか、なぜ壊れるのかを情報としてあげとこうかと思います。自分で修理した時にまず下記からチェックしてください。

どんな壊れ方か?→電源が入ったり入らなかったりする時。

台車などでケースに入れたままゴロゴロして運ぶと、HD-81に振動が加わります。これが繰り返されると、基板の3端子レギュレータという部品とネジで共締めになっている、ヒートシンクが揺さぶられ、結果としてネジが緩みます。下の写真がレギュレータとヒートシンクです。うちのハモディレさんは、このネジが緩んでいました。

この3端子レギュレータの型式はよく見ると7805というものでしたので、その役割は、9V-12程度の直流電圧を一番左の端子で受けて、一番右の端子から+5Vを出す、というものです。ACアダプタから出る電圧はこれの一番左に入力されます。私がチェックした時はここに12Vが来ていなかったので、「なんで??断線?」と思いました。ちなみに、真ん中の端子はGNDで、ACアダプタのGNDと繋がっているはずなのにこれも導通がありません。右の端子は+5Vなので、この基板のマイコンやロジックICの電源なのですが、ロジックICの電源端子をチェックしたら+5Vも来ていませんでした。もうこれ、この部品が基板から外れちゃっているんじゃないか・・・?。

基板を裏から見ると、こうです

わかりますか?これ、基板パターンのランドごと外れちゃってます。これが断線みたいな症状の原因です。 ランドが外れちゃってるから、ハンダをし直しても治りません。こういう時はどうするかというと、。。

こうするんです。パターンが繋がっている適当なとこに、電線で繋いじゃう。詳しい説明はしませんが、真ん中のGND端子の配線はなるべく短めにします。基板と繋がっていないので、多少振動しても断線はないでしょう。(この他のとこが壊れると思うw)。これで修理完了

ハモディレさん復活しましたよ〜 (^_^)

 

蓋する前に中を観察してみた。
ハモディレさんの制御は上のでかいICがやってます。Z80互換CPU。
右下のでかいのは 8255とあるので、パラレルI/Oポートです
左上のシールが貼ってあるのは、128kBのEP-ROMです。懐かしい、、、
これ、シール剥がして紫外線当てるとプログラムが消えちゃうんだぜw
その隣はSRAMです。30年前の機械ではZ80が全盛期だったようですね。
今ならちっさいマイコンと数個のICでこれ作れちゃうね
CPUと8255の間のでっかいのは、YAMAHAのカスタムチップらしいけど、なんだこれ?って調べたら、ただのLEDドライバだったw でかww

修理も兼ねてだけど、結構楽しめたわ

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ハモディレさん壊れた…

こんにちは、文京ウインドです
ちょいと困ったことが起こりました^_^;
ハモディレさんこと、ハーモニーディレクターHD-81が壊れちゃいました。楽団で30年間愛用されて、先日の31回定期を見届けたかのようなタイミングなのでした。
あちこち割れちゃったり、ネジがなくなってたりと満身創痍でした。中で何か転がる音がするので分解してみたところ、ネジと樹脂のスタッドが割れたものでした。雌ねじを切ってあるボンデ鋼板の小さな部品も脱落していました。これが基板の上を転がると厄介です。ショートして発火も有り得る状態でした。

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする