12月13日と12月15日の練習記録

12月13日の練習では、インペラトリクスで引っかかりました。中学校レベルの曲で、何故コラールの和声がきちんとできないのかというきついご指摘を、仲田先生から受けました。Allegroに行く前の冒頭部分の話しです。

和音が合わないのは、お尻に画ビョウが刺さったような座りの悪さとのことで、練習の時にはうろうろして良いので、座って気持ち良いところを探すよう、普段から心がけるようにしましょうとのことでした。
インペラは譜面に髑髏マークを書いておくように指示があり、毎回練習をやるとのこと!

13日は、クイーンストンまで進みましたが、クイーンストンは楽譜的により難しいのに仕上がり度合いは(比較すると)高いとのこと。
「この楽団はどうなってんの」⇒Miyaさんのご指摘の通り、コラールが下手なんです~。

12月15日は、第一回目のゲネプロでした。仲田先生の指導で、参加人数は、トロンボーンのバンダさん3人を入れて29人でした。これだけそろうと、迫力あっていいですね。いつものアカデミー湯島の練習室が狭く見える。

練習は髑髏マークのインペラトリクス、クイーンストン、春の喜び、第七組曲、ゴールデンジュビリー、我が牧人は愛の神、エルサレムのフィナーレ、ジュビラントをやりました。

カテゴリー: 練習内容報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。