合宿練習記録

Miyaさんからの投稿にあるように、3連休に岩井海岸で合宿をやってきました。

参加人員と練習内容については次の通りです。
1日目は26名の参加で個人練習とパート練習
2日目は34名の参加で仲田先生の指導による合奏練習(定演予定曲全曲)
3日目は29名の参加で田中先生の指導による金管打楽器分奏と木管パートのパート練習。
文京ウインドとしては画期的な参加人数で、内容の濃い合宿になりました。

3日目は昼前から都心に雪が積もっているという情報を受け、午前中で慌てて練習を切り上げ、お昼ご飯を食べてから岩井海岸を撤収しました。

車で帰宅した人達は、帰りのルート選択によっては渋滞にはまって大変な目にあった人もいました。
でも、事故が無く無事に帰れて良かったです。本当にお疲れさまでした。
電車で帰ったMiyaさん一家も、電車が止まることなく無事に到着して良かったです。

お天気のこととは言え、天気予報を見て行動していたので、もう少し早く修正情報を出してほしかったですね。雪が積もってから雪が積もっていますとは誰でも言えることですが、車を運転する身としては路面上の気温情報と予想が欲しかったです。
帰りは館山道もアクアラインもフリージングポイントギリギリのところを運転して帰りました。雪道の備えはあったのですが、初めて使う装備で自信が無く、もし1度でも気温が下がっていれば、完全にアウトでした。

極めつけは、湾岸道の大井料金所のETCが故障していたことで、料金所で1台1台ETCカードを渡してデータを入れていたので大渋滞を起こしていました。湿雪対策を何故事前に打てなかったのか疑問が残るところです。ETCの偉大さを改めて知る良い機会にはなりましたが・・・。

なにはともあれ、定演まであと3回の練習を残すのみです。頑張りましょう。ファイト!

カテゴリー: 練習内容報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。